珈琲屋台 出茶屋

出茶屋 in ペタル&楽

出茶屋は屋台に火鉢をのせています。 屋台でくぬぎ炭を燃やしています。

ここは珈琲屋台 出茶屋を紹介しているページです。

出茶屋さんのホームページはこちら

 

 

 

“出茶屋”と書いて “でぢゃや”と読みます。

出茶屋は 「火鉢の珈琲屋台」 です。 紹介ページ

屋台には火鉢がのっかっています。 もちろん炭が燃えていて
鉄瓶がシュンシュン言っています。

たとえばこんなところが、楽しいです。

出茶屋ちらし  1.とってもかわいい特注のリヤカー
  2.手あぶり火鉢がちょこんとのっている
  3.くぬぎ炭をボンボン燃やし
  4.鉄瓶でシュンシュンお湯をわかす
  5.珈琲まめを目の前でゴリゴリと挽き
  6.鉄瓶で沸かした湯でポコポコ淹れます。

 

今時、珈琲一杯にいつまで待たせるのだ。 というくらい、ものすご〜く 手間のかかった1杯だったりします。 珈琲淹れるは我らが“つるちゃん”

 

■□■そんな出茶屋に出店依頼も可能です!■□■

うちのパーティーに、イベントに
かわいい屋台で出店して! という方
こちらのフォームからご依頼ください。

その他、応援のメールもどしどし待っています!


出茶屋にメールする メールBOX

お名前 :
メールアドレス :
ご意見・ご要望 :


 

 


■出茶屋の意味

出茶屋とは、当時の宿場町にあった、簡易的茶を出す店のこと。

宿場町 袋井東海道五拾三次の中の宿場町の一つ「袋井」 の絵の中にその痕跡を見ることが出来ます。

 

 

見るとわかるように茶店と呼ぶにはあまりに小さい
店とは呼べないような小さな規模の店。とにかく小規模。

でもあったかな感じ。

道ばたの木に自在鉤どころか、ひもをつるし、土瓶をひっかけ、
蒔きで火を起こし、茶を出していたと思われる茶を出す店が出茶屋。

駕籠かきや飛脚が茶を飲みながら談笑している様子が見て取れます。
とても小さな宿場であった様子がわかります。見ていて楽しいです。

■今まで出たお祭り  (2005年)

  • 11/3 《第二回 秋の収穫祭。学生と市民の交流会!》
  • 10/30 《京王通り商店会 秋の縁日》
  • 10/23 《第5回黄金井名物市》
  • 10/22 小金井市内 商店街
  • 10/1、2 小金井市民祭り   小金井公園
  • 9/24≪野外フリーライブ hanauta-festival≫ 小金井公園
  • 9/10  貫井神社 例大祭
  • 小金井にある小学校にて
  • 小金井 京王商店街納涼大会
  • 小金井公園 江戸東京たてもの園 <<下町夕涼み>>

江戸東京たてもの園は、江戸時代から昭和初期までの建物を移築した野外博物館。高橋是清邸や「千と千尋の神隠し」のモデルになった銭湯がある所。普段は、静かで建築好きにはたまらない穴場。 夕涼みでは、昭和初期の情景が再現。昔の夏の夜が味わえます

 

このページは、火鉢屋 番頭が管理しています。

当店のお客様である出茶屋さんのページです。 特注リヤカーに火鉢をのせて、手挽きの珈琲豆で一杯ずつ丁寧に淹れる。そんなとてもかわった屋台。スローな屋台をこのページを通じてサポートして行きます。

 

 

 

 


☆☆☆ 過去の動画 ☆☆☆
2005年9月某日

 リンク先はYouTubeです。

 -- -- --そのほかの動画 -- -- --

 

 

 

 

 


(c)2004 all rights reserved hibachiya.

メールする